読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最後の一葉

作家兼ライター・柴田花蓮のブログ。既刊案内や配信予定作品の紹介、その他近況報告等がメインです。

お仕事のこととか

 

本職と書くお仕事とバタバタはしていたのですが、とりあえず色々落ち着いてきたので、現状の報告です。

  今作業していること

 

 

3月末までに実は二つの原稿を終わらせました。現在は、6月中旬を目標にまた原稿に取り掛かっています。

それとは並行して、ポツポツとお仕事ををしつつも今年は公募にも挑戦したいのがあるのでそちらもやっているような状況です。

去年の活動を通し、色々と勉強しなくてはいけない点もとても多いので、仕事を勧めつつも、今年は調べ物もしたり、書く方の鍛錬もしないとと特に思っています。

取材に行きたい

 

実は去年からずっと考えているお話がありまして。それを書くためには資料集めや取材なんかも結構必要で。その土地も歩いてみたいし、資料だけではわからないこともあるので現地に行きたいなあと思っています。勿論、「よし行くぜ」とすぐに行けるわけではないので、夏あたりにでも一度旅行ついでに行けたらいいなと思っています。

 

各ジャンルによって文体も変えてはいるつもりですが、それでもぎこちなかったり中途半端だったりとまだまだ色々ダメなので、そういうのも勉強しながら今年は色々と進んでいければと思います。現在配信されている電子書籍の「ナナセ・クロニクル」シリーズもそうですが、読み終わった後に「ああ、あの続きってどうなるんだろう」「何か気になる」のような、一度読んだらそれで終わりのお話ではなく、何となく続きが気になってふと日常生活中に思い出しちゃうような。そういうお話を書ければなあと思います。内容が無い、買って損したとか思われないように。時間の無駄とか思われないように。その方の時間とお金を割いてもらうんですものね、「読んだ!」と思ってもらえるように頑張りたいです。